ISO9001  エンコーダの冨士計測器 
本文へジャンプ
アナログ、デジタル変換器光電式(Gray符号) 67型



概  要
 本器は光学的符号板で構成される回転機構部とその符号系を光学的に読み取る光電変換器とによって構成され,回転軸の位置に対する情報をGray符号によるデジタル量に変換するものです。
本器には光電変換部からの微弱な電流を増巾する回路が内蔵されております。軸の1回転当りの分解能は2,2,210,211,212,213,214の7種類です。
自動制御装置,工業用ロボット,データ・ロガーをはじめ変化量のモニタ,アナログ素子の動作補正,情報の変換などを行なう種々の装置を広く用いることが出来ます。

特  徴
1,小型高分解能である。
2,応答速度が速い。(100KBits/sec)
3,プラスチック符号板を用いているので耐振動、衝撃に強い。
4,完全固体化しているので寿命が長い。

  

仕  様

電気的性能

・出力信号               
(1)出力符号         負論理GRAY符号(正論理も可)
(2)出力形態         NPNオープンコレクク出力
(3)高レベル出力電圧   DC15V以下(Vce MAX15V)
(4)低レベル出力電流   20mA(Vce<1V)
(5)応答速度         100KBits/sec
・光源              LED方式

電源
(1)電圧           DC5X±5%(DC12V,DC15V,DC24Vも可)
(2)電流           400mA以下(出力負荷電流を除く)
(3)リップル含有率    50mA以下      

機械的性能
1.許容最高回転数    3000r.p.m.
2.軸慣性モーメント    30gp2以下
3.始動トルク       10gp以下,オイルシール挿入時100gp以下
4.許容角回転加速度  105rad/sec2
5.ベアリング寿命     2×107hrs/rpm(入力軸無負荷のとき)
6.入力軸許容荷重    ラジアル500g以下 スラスト200g以下
7.出力コネクク      リセブタクル;DB−25P (CANNON)
                プラグ;DB−25S  シェル;DB−C2−J9
8.衝撃限度        50G 11msec
9.振動限度        2G  100Hz

環境条件
1.使用周囲温度      −10〜60℃(動作時)                 
                −20〜80℃(非動作時)
2.湿度 95%以下

オプション
Gray−Binary変換回路