本文へジャンプ
会社概要


○会社名 : 株式会社 冨士計測器製作所
○所在地 : 東京都杉並区荻窪4-11-10
○電話 : 03-3393-1381
○FAX : 03-3393-1380
○メールアドレス : fks.encoder@fujikeisokki.co.jp
○代表者 : 伊藤彰亮
○資本金 : 3千万円
○設立 1958年(昭和33年)
○事業内容 : 各種エンコーダの製造・販売


沿 革
昭和33年発足以来、昭和40年代前半にかけて、カラーテレビ放送機器及び宇宙通信機器に使用される精密位相器や電気計測器に使用される精密部品を主に開発、製造して来ました。
一方、昭和35年頃より、現在の主力製品であるエンコーダの開発に着手し、我が国で初めてエンコーダを商品化しました。
当社の製品は自動省力機器、自動観測器を始め、原子力開発、宇宙開発、海洋開発など先端技術を駆使する各分野で使用されています。
例えば、全国に網羅されている建設省や電力会社などの雨量、河川の水位、ダムの水位の自動観測装置、日本が世界に誇る近代化された各地の製鉄所、省力機器の花形の一つである産業ロボット、臨海工業地帯に立ち並ぶ石油を始め、化学製品などの大型貯蔵備蓄タンク、あらゆる産業で用いられている産業計量機など、そこで使用されるエンコーダの多くが当社の製品によってまかなわれています。
そのほか、飛翔体を制御する分野でも、エンコーダは不可欠であり、とくに性能および信頼性の高い製品が要求されています。
また、土木建設の分野では、最近、工事の大規模化に伴い、工事の施工や建造物の維持管理に関する技術が高度化し、位置や角度の変位測定にエンコーダが用いられる機会が増えています。